しろしろ

素人のように考え、素人として実行する(ってダメじゃん!!)

やっぱりSymbian OSはだめなんだよ

今週は、携帯電話(スマートフォン)のウイルス発見報告にちょっと関心を持った。 事件自体は起こるべくしておきた感があるが、私自身が着目したのはそれがSymbian OSだったこと。 以前の記事にも書いたけど、ちょっと前までSymbian OS搭載の富士通F2102Vを使っていたんだけど、この端末の操作性が非常に悪かった。UIだけの話なら富士通のせいだけど、アプリ起動までの時間やFOMA端末の特徴であるマルチタスキングの機能も同系機種のN2102Vよりも圧倒的に落ちる。これは絶対OSのせいだろう。 富士通は、メールソフトなどの端末ソフト開発コストが低いことをシンビOS採用の理由にあげていたけど、結局、それは開発側、技術屋側の視点でSymbian OSが作られているっていうことの現われ。 携帯電話のツールとしての操作性だけじゃなく、今回、パーソナルツールとしてもっとも重要なセキュリティ面がすごくないがしろにされている可能性が高いと思った。これじゃちょっと前のMicrosoftとおんなじだよ。 CNET Japan 「Symbian OS搭載電話機を標的にした初のワーム登場--Bluetooth接続で感染」

「なまけたろう」が絵本になったよ

超癒し系キャラ なまけたろう 絵本がでるみたい!我が家では本当にこの なまけたろう に癒されているんだな。 特典がGET出来るほんやら堂の絵本の予約ページはこちら。 【PR】NTT東日本「フレッツ・ドットネット」最大3ヵ月無料キャンペーン実施中

電車でテレビ

京急線の一部の車両でやっている車両映像配信の実験。今日初めてその車両に乗った。 山手線にあるやつと似てるけどこちらはちゃんと音が聞こえる(エフエムラジオがあればだけど)。画面も横長。 釣り広告も飽きると暇なのでこういうの増えればいいな。
200406141311000

バーチャルって、何?

Yahooニュースでこんな記事を見つけた。
「制御できぬネットの言葉 学会シンポで専門家指摘」

児童心理学や教育社会学の研究者らでつくる「日本子ども社会学会」が13日、福岡市で開催した公開シンポジウム「子どもは変わったか」で、長崎県の小6女児事件に関連し、… (中略)… また、東京成徳大の深谷昌志教授(教育社会学)は、電子メディアと子どもの接触について「バーチャルな経験が増えて実際の体験が不足し、人間関係が未成熟なまま成長してしまう。今の子どもたちに生の体験をどう積ませ、どのように生き方を見つけさせるかを考えねばならない」と述べた。(共同通信)
なんか、専門家っていまだに「バーチャルかリアルか」ってインターネットや掲示板のことを取らえているんだと思うと、「遅れているなあ」と思う。 確かに、メディアとしては新しくて、いろいろな問題も抱えているけど、引用中でいうところの「生の体験」となんら変わらない生々しさを持っていることが今回の事件で分かったって事じゃないのか? ニュースとかを見ている範囲での想像だけど、今回の件では、日常経験と上記でいうところの「バーチャルな経験」というのはかなりシームレスだったように見えた。彼女たちにとっては、どちらも「生の体験」だったのでは? メディア(媒体)の影響っていうのはもっと真剣に研究していいと思う。例えば「バトル・ロワイアル」という映像がどういう影響を与えたのか、インターネット掲示板っていうのはどういう性質を持つメディアだからどういう影響を与えたのか、とか。

アヒルのアート

数々の遺品、アートのアヒルによるパロディ・アート「ダックメンタ」。(リンク先下部のRAUM1…というリンクをたどってね) 題名からして「ドクメンタ」のもじりだったりしていますが、単なるウケ狙いではなく様々な示唆に富んでいます。 モデルになっているアヒルさんは先日70歳の誕生日を迎えました。