しろしろ

素人のように考え、素人として実行する(ってダメじゃん!!)

ことばとコミュニケーション

YUMIKA no 遊ing湯ingさんの"「方」って流行語?"にトラックバックーっ。 気になって調べてみました。 「~の方」という表現は、こちらの「正しい日本語を守る会」さんのサイトで2年ほど前に指摘されていました。つまり、それ以前より発生しているといえます。 このブログでも乱文を連ねている私が書くのも恐縮ですが、この言葉の発生を以下のように推察します。 以前、コミュニケーションに関して研究されているどなたかの本か講演で、「人は下手に出られると、心理的に怒るに怒れなくなる」と見たか聞いたかしたことがあります。 例えば、営業さんがミスをしてお客さんの約束を守れ無かったりしたときに、ひたすら頭を下げた、と言う話はよく聞きますが、これは人間の心理的な習性として理にかなっていて、頭を下げ続けられた方は次第と怒るに怒れなくなるのだそうです。 若干飛躍しますが、Mike*mic.さんがご指摘の表現は、言葉の使い方としては間違っている(というより、そんな言葉の使い方は無かった)のですが、お店(店員)がトラブルを避けるために、またはトラブルがあっても被害最小に済むように、「丁寧ぶる」ことでお客に対して下手、下手に出ようとして発生したのだと考えます。 特に、コンビニエンスストア等の場所柄、お客さんの方も怒り出すと「俺は客だぞ」という態度で激しく迫ってくる無礼な人が多いのでしょう(私も恥ずかしながらそういった態度をとりがちですが)。その結果、店員も極端に防衛的な姿勢をとるのだと思います。 お店の言葉遣いの問題は重要です。しかし、また、お客の方にもお店との紳士的なコミュニケーションのあり方が求められているのでは。 本などは思い出せたらまた書きます。

ディスプレイ分配器

デモやテストで1つのディスプレイ信号を2つに分けて、2台のディスプレイに画面を表示する必要があったので、いろいろ調べた結果、エレコムのVSP-A2を買った。 高解像度(1920×1440)迄に対応しているというのが選択理由だった。ディスプレイ信号のように高周波信号を扱う機器は、きちん高周波まで出るものを買わないと、信号がなまって表示した画面がぼやけたり滲んだりするので要注意。今回購入を決意したのも、旧来から使っていたものが1280x1024で画面の滲みがひどかったから。 物が届いてから形をみて、結構気に入った。 まず、本体が思ったよりもとってもコンパクトだった。写真で横に置いたマウスと比較して見てほしいけど、面積的には手のひらぐらい。厚さも、薄くて、折りたたみの携帯電話くらいの高さ。ACアダプタもとっても小さかった。 あと、つや消し黒の金属製ボディがとってもいいと思った。この手の製品は、プラスチックのなんかちゃっちいものばかりなので、ポイントが高い。 この大きさとデザインなら、展示会など外部でのデモなどにも使えるなあと思った。200405311321001

Windows XP SP2に気をつけろ!2

先日の記事で、SP2向けにプログラムを直さなきゃいけないって、言う記事の続き。 こんな記事も出てきましたね(ITMedia :"XP SP2のセキュリティ強化で、Webサイトにも変更が必要に") ちなみに、少しずつMSDNにもいろんなドキュメントがそろってきています。 日本語訳も結構速いペースでそろっていますが、たまに抜けているセクションがあったりするので、英語版を読むのがお勧め。

ランクインした?

ブログの管理画面でアクセス解析を表示したところ、急激にアクセス数が伸びていた。 多くのページのリンク元を見ると、ブログ人のランキングページになっていたので、どうやらDailyランクインしたみたいです。 アクセスしていただいた方、ありがとうございました。そして、今日はたいしたことかいてなくてすみません(mOm)。 しかし、ランクインに表示されていたのは昨日の事らしく、今のランキングページには表示されていません。 私はいったい何位ぐらいだったんでしょうか?もし、再訪していただいた方いたら、教えて下さい。 ちなみに、アクセス数はこの24時間で200カウント強というところでした(直近の24時間以内です。正確な日毎のアクセス数はわからないのです。ホップコースだけ?他の上のコースだともっといろいろ見られるの?) いつもは、あって20カウントぐらいでした。 ブログを始めて一ヶ月半。ちょっとうれしかったです。

デザイン変えてみました

私は、あんまりデザインにこだわる方ではないなのですが、どうしてもブログ人の配色が気に入らなかったので、スタイルを茶人と風来人の配色をベースにアレンジしてみました。 私はホップユーザなので、イレギュラーな方法で変えて見ました。 welcomeさんの記事の、こんなあたりとこんなあたりを参考&ソース活用させていただきました。ありがとうございました。 あと、サイドバーの回り込みに関する記事は大変参考になりました。 直接CSSをいじる方法はCSSの勉強にはなりましたが、結構時間かかりました。 他のBlogホスティングみたいにBlogzineも、もう少しいろいろスタイルを準備してもらえると、楽しいんですがね。 あとスタイルの自由変更は無料プランから対応していただきたいです。何事もハマる部分は見栄えからですよ。