e87ae823.jpg

約3年ぶりに携帯電話を買い換えた。今回はP905iです。これまで大体2世代おきぐらいで買い換えてきたのですが、今回は少し待ちました(前はN901iC)。

今回の905iシリーズはどの機種も相当気合が入っていて正直悩んだんですが、ワンセグを使いたいと思っていたので、それが見やすそうな機種を選びました。正直SHと悩んだんですが、カメラ画素数とこれまでの親近感から選びました。

まだフル機能を使っていないのであまり詳細にはかけないのですが、画面は相当細かく綺麗になりましたね。プリインストールされていた地図アプリの見やすさで特にそう印象を持ちました。

期待のワンセグですが、このP905i独特の機構で横に開いて置いて視聴できるのはいいですね。このブログを書きながらも見ています。ただワンセグ放送は画像が粗いので、せっかくのVIERAケータイの冠とVGA液晶も少し手持ち無沙汰か。

基本的な使い勝手としては、サクサク感はP903iよりも増して、使いやすくなりました。予測変換候補も広い画面で見られて良いです。ただ、若干ボタンが押しにくい。たぶん、僕の親指が若干短いのか、決定ボタンがなじむ位置で本体をつかんでいると、4・5・6キー以下に届きにくいせいだと思いました。つまり数字キーが少しした過ぎ気味。あと、開くと縦にとても長いので、画面とキーを行ったりきたりしていると目が疲れますね。

発見としてはプリインストールされている「ぷよぷよ」は家族が持っているP903iとBluetoothを介して対戦が出来るという点です。早速やってみました。けど、ケータイでゲームはつらいな。画面はDSとそんなに変わらないんだけどね。なぜだろう。ボタンの配置かな。

またレポートします。