以前から使っていたXperia Zから、4K携帯、Xperia Z5 Premium (chrome)に機種変しました。

4K表示はAndroid OS全体でサポートされている訳ではなく、専用アプリでしか4K表示されないということで、将来OSのアップデートの対象外になるかもなとか少し地雷感がありますが、とにかく4Kをスマホで最初に実現しようとしたSONYの心意気に惚れて人柱になってみました。今回は外観的な部分を。また次回報告します。

Xperiaシリーズ最上位機種ということで、デザインには力が入っています。
背面ですが、ツルツルの鏡面仕上げということで鏡です。
DSC_0001

 写真は正面から取ると、自分の顔がバッチリ写ってしまいます。上記に写っているのは家の天井と壁です。
 DSC_0006 (1)
側面。側面フレームはメッキ仕上げ。金属の冷ややかさはありますが、丸みを帯びていてZの時のように角くて気なるということはなく手に馴染みます。

真ん中には指紋センサ付き電源ボタン。電源ボタンはZのデザイン(◎のようなデザイン)が気に入っていたので残念ですが、側面スイッチが指紋認証と言うのは使ってみると悪く無いです。指全体が収まらないデザインですが、指紋登録時に1本の指を何回かに分けて異なる範囲を覚えこませるので問題無いです。使ってみると結構便利です。

DSC_0007 (1)
側面フレームにXPERIAの刻印が。

DSC_0005 (1)
SIMカードとmicroSDカードを収めるスロット用のフレーム。

z_and_z5
XperiaZ(右)とのサイズ比較。画面サイズ分以外にも少し上下のフレームが大きいです。

やはり全体的に大きいですが、幅はそれほど広がっていないのでシャツの胸ポケットには入ります。

問題の発熱ですが、まだそれほど酷使していないのでわかりませんが、ブラウズ、SNS等では特に問題はありません。

ピカピカであまり傷を付けたくないので、手帳タイプのジャケットカバーを買いました。Chromeに合わせて銀色。ray-out製
DSC_0008 (1)

使い勝手などについてはまたレポートします。

追記:
指紋認証の使い勝手をアップしました
Xperia専用ノイズキャンセルヘッドセットMDR-NC750の使用感はこちら