前回、Xperia Z5 Premium(Z5P)を購入したと報告しましたが、今回は指紋認証について。

Z5Pの指紋認証は、側面の電源ボタンが指紋センサーになっている。画面ロックを解除する時には一度電源ボタンを押しますが、その時に合わせて指紋をセンシングすることで、一気にロックの解除もしてくれる。あと、一部のドコモのサービスでは、ドコモIDの認証時に生体認証にも対応している。いちいち、IDとパスワードを入れるのは面倒だが、指紋なら一発。これはとても便利。多くのサービスで対応してほしい。

一度使ってみると、PINやロックパターンの入力をしなくても良く、かなり便利に感じます。iPhoneと違って、片手で持って側面を押さえる動作でそのまま解除出来まるところも良いです。

下は設定画面。5本の指まで登録できる。人によっていろいろ趣味は有るだろうが、自分では右手の親指と人差指、左手の薬指と中指を登録すると持ち構えている時に自然に電源ボタンにあてて解除ができる。
Screenshot_2015-12-30-01-06-24
DSC_0006 (1)

指紋パタンの登録について。上の写真のように電源ボタンは細長いので、指全体が一度には収まらない。なので、少しずつスイッチにあてる指の面をずらしながら、登録する。
Screenshot_2015-12-30-00-58-21
Screenshot_2015-12-30-00-58-33
一回当てるとこんな感じ。


Screenshot_2015-12-30-00-59-28
あまりうまく行っていないと、指示がでる。

Screenshot_2015-12-30-00-59-54
何回か指を当てていく。同じ所ばかり読み込ませていると判断すると電源ボタンにあてる範囲をずらして登録するように指示が出る。実際使うときに読み込ませる場所、例えば、端末を手に持った時にあたる部分を(右手親指なら、左半分から爪の横ぐらいまで)やや念入りに登録しておくと良い。

Screenshot_2015-12-30-01-00-07

完了するとこのように表示される。ダメなら、もう一度やり直すよう指示が出る。

精度なのだが、他人の指では解除された試しはない。自分の指でも、やや失敗することも有る。3回連続で失敗するとPIN(端末暗証番号)を入力するように求められるが、少し意識してあてる部位を変えるのが良い。

冬の乾燥で、指の表面が荒れると失敗しやすくなるので、その際は登録し直すのが良いように見える。

思った以上に便利なので、ぜひ試してほしい。