IE11
しばらくの間、ほとんど使っていなかったWindows 7 Professional SP1のマシンでIE 11を立ち上げようとしたら、「Internet Explorerは動作を停止しました」とエラーが出てきてしまって立ち上がらなくなってしまった。

結論は、詳細設定の「GPUレンダリングではなく、ソフトウェアレンダリングを使用する」のチェックを入れることだった。

IE設定

「IE11」「起動しない」という検索ワードで、対処法を検索するとよく出てくるものは、
  • 閲覧の履歴を全て削除する。
  • インターネットのプロパティの「詳細設定」から「設定をリセット」を行う。
  • IE 11自体を入れなおす。つまりWindows Updateの「インストールされた更新プログラム」からIE11のアンインストールを実施して、再度IE11を入れなおす。
といったものである。

しかし、どれをやっても上手く行かなかった。何かDLLなどのコンポーネントのファイル自体が破損してしまったのかもしれないと思って諦めてた。いや、仕事で使うPCでしかもIE11じゃないと業務システムが動作しないのだ。困った。

ところが、しばらくしてからリモートデスクトップでそのマシンにアクセスして、何気なく、本当に何気なく、IEを立ち上げたら立ち上がった。

しばらく、何の支障もなく立ち上がっていることに気が付かなかったぐらい普通に使えていて、「あれ、使えてる」と思いだして驚いた。冷静に考えてみて、画面に直接描画しない場合には起動するということは、画面のドライバ周りかなと考え出したあたりで、確か、詳細設定の設定になんかそんな項目があったなと思い出して、冒頭の「GPUレンダリングではなく、ソフトウェアレンダリングを使用する」の設定をしたところ起動した。

しかし、起動しなくなったきっかけが全く思い出せないのだが、再び使いだした時に大量にあてたWindows Updateのどれかに問題があったのかもしれない。
いままで、運が良くてあまりデバイス系のトラブルに当たったことはなかったけど、PCが古くなってきたということか。

もし、みなさんもお困りの際にはお試しください。